メスを使わない

切らないでできるリフトアップ

若返りの手術といえば、昔はメスで切開をするリフトアップ手術が一般的でした。しかし、今は「切らないリフトアップ手術」が主流となっています。切らないリフトアップ手術には、フェザーリフト、サーマクール、ヒアルロン酸注射、フォトフェイシャルなどがあります。フェザーリフトは糸を埋め込んでコラーゲン繊維を内側からひっぱってたるみを取り除く方法です。サーマクールは高周波を照射してコラーゲンを生成させます。ヒアルロン酸注射は、体にもともとあるヒアルロン酸を注射器を使って注入してほうれい線を消す若返り方法です。ヒアルロン酸注射はバストアップ手術にも利用されています。フォトフェイシャルは光治療器とも言われていて、たるみ、しみ、そばかす、にきびなどのトラブルを一気に解決できます。

沢山ある若返りができる医療機関

ヒアルロン酸注射などの切らないリフトアップ手術は、美容外科や美容皮膚科クリニックで出来ます。美容外科クリニックでも最近はメスを使用しないプチ整形がメインになってきていて、若返り治療も日帰り・麻酔なし・ダウンタイムなし・当日メイク可能な手術が多くなっています。治療を受ける際は信頼できるクリニックを選ぶことが大事です。クリニックの数は無数にありますが、クリニックによって料金や手術内容、アフターサービスなどが異なります。インターネットを使ってホームページをチェックすれば料金や医師の経歴などが分かります。また、ホームページからメール相談ができるクリニックもあります。予約をして診察を受ける前にメールで相談をしてみるのもお勧めです。